会社情報 company information

写真
大同化成株式会社
創立 昭和 9年 10月 28日
設立 昭和 40年 5月 12日
代表取締役 水戸 在権
ご連絡先 TEL: 043-443-8855
FAX: 043-443-9988
E-Mail: daido.yachimata@daidokasei.co.jp

代表挨拶

私たち大同化成は1934年(昭和9年)に、再生ゴム製造販売会社として産声をあげました。
これまでの長い歴史の中で、シート総合製品の専門メーカーとして、オリジナル商品から、OEM商品まで、常に新しく、環境に優しい、付加価値のある個性豊かで魅力のある製品の開発に情熱を傾け、お客様や、地域、そして社会に支えられてまいりました。

プラスチック原料の配合から、シーティング、成形加工、製品仕上げに至るまで、最終製品までを一貫して行える生産システムや、小ロット、スポット品、特殊品のきめ細かな対応と、俊敏なフットワークにより、お客様のあらゆるニーズに柔軟に、機動的に対応することを弊社の強みとしております。
それにより、多方面での分野で高い評価を頂いております。

今後も、たゆまぬ挑戦と 、それに立ち向かう確固たる決意、そして『ものづくり』に対する強いこだわりを持ち続け、全社一丸となって『大同化成にしかできないもの』を創っていくことで、社会に必要不可欠な会社を目指していきたいと考えております。

『雨にも負けず、風にも負けず、そういう会社になりたい』と思っております。

これからの大同化成の企業活動に、ご助言、ご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役
水戸 在権

■ 経営方針

大同化成株式会社はお客様と地域・社会に愛され、創意工夫の精神を以って、会社と社員の幸せを実現していきます。

  1. 顧客優先・顧客志向の思想、品質至上主義・不良品ゼロの徹底、契約・納期の順守により、お客様に信頼され喜ばれる「大同」ブランドの確立を目指します。
  2. 総合樹脂製品の専門メーカーとして、新素材・再生品の積極的な利用、加工技術で業界をリードし、オンリーワン企業を目指します。
  3. 創意工夫・チャレンジ精神を常に以って、スピード・やる気・革新・実行力で、新しいこと、新しい分野への挑戦を続けていきます。
  4. 環境への配慮を心がけ、リデュース(発生抑制)・リユース(再使用)・リサイクル(再生利用)の3Rの積極的な推進や、エコ対応の製品の開発を進めていきます。
  5. 安定経営に向けて利益を確保し続け、社員や社外の関係先とともに成長できる会社、希望と誇りを持てる会社を目指していきます。

■ 品質方針

大同化成株式会社はお客様に対し、お客様の信頼に応える安全で高品質な製品を提案するために、社内に品質マネジメントシステムを構築し、実務との整合性を常に見直し、継続的に改善していきます。

  1. お客様目線で社員が自ら考え行動し挑戦することによって、新たな価値(品質)を創造していきます。
  2. 適切性の持続のためのレビューを定期的に行います。
  3. この品質方針を実現するために品質目標を定め、その達成を図る活動を行います。
  4. お客様からのご意見、ご要望に対して誠意を持って、迅速に対応していきます。
  5. 市場環境、顧客ニーズに合わせ、設備投資への経営資源の適正配分に努めます。
  6. 法令、規制要求事項を順守し、安全、安心な製品とサービスを提供していきます。
  7. この品質方針は、全社員に周知徹底するとともに、社外にも公開します。

所在地・アクセス location and access

所在地
〒289-1103
千葉県 八街市 八街に 45
大きい地図を開く >>

組織図 organization chart

組織図

沿革 history

昭和9年(1934年) 10月28日 向吾妻町東「吾妻ゴム製錬所」内に於いて再生ゴム製造販売事業を行い日本再生ゴム組合に加入する。
昭和10年(1935年) 12月18日 荒川区日暮里二丁目に「水戸ゴム工業所」を設立し再生ゴムを用い靴用品の製造販売を開始。同時期に一貫製造の組織体制を敷き「東京ゴム製品組合」に加入。
昭和12年(1937年) 4月20日 「東京ベルト組合」加入。再生ゴム及びキャンパスを用い靴底、靴の製造販売に着手する。
昭和13年(1938年) 3月5日 荒川区日暮里三丁目に敷地拡張、東京アリヤンス機械を購入、設置し自社製品の一貫製造体制を確立。
3月7日 「東京都靴縫付組合」加入。
昭和20年(1945年) 3月10日 戦災に依り日暮里二丁目「水戸ゴム工業」を焼失する。
10月15日 江戸川区東小松川三丁目にて事業を再開する。
昭和21年(1946年) 8月10日 日本ゴム東部工業組合と総ゴム部会に加入、総ゴム靴の一貫製造体制を確立。
昭和22年(1947年) 6月15日 日本ゴム利用工業協同組合に加入。
昭和23年(1948年) 4月18日 工場敷地を拡張し自転車チューブの製造ラインを設備、同部会へと加入。
昭和28年(1953年) 8月20日 同敷地に於いて「常盤ゴム工業株式会社」を設立。
昭和40年(1965年) 5月12日 江戸川区松江一丁目に塩化ビニルのシート製造を事業とする「大同化成株式会社」設立。
昭和64年(1985年)   JIS・A6009(合成高分子ルーフィング:塩化ビニル樹脂系)日本工業規格表示許可「第38009号」を取得。
平成2年(1990年) 4月 JIS・A5707(ビニル床タイル、およびシート)の日本工業規格表示許可「第390007号」を取得。
平成3年(1991年) 8月 千葉県印旛郡八街町に「大同化成千葉工場」建設、幅広大型カレンダー設備を2ライン導入し稼働開始。
平成4年(1992年) 4月1日 八街町が市制開始、それに伴い千葉工場の住所変更。
新住所は「千葉県八街市八街に45」となる。
平成4年(1992年) 6月10日 工場移転に伴いJIS規格を再取得。その後規格変更の為JIS・A6009⇒A6008
JIS・A5707⇒A5705 と変更される。
平成27年(2015年) 1月16日 ISO9001(登録証番号:JQA-QMA15159)取得
お問合せ
  • 電話:043-443-8855
  • 営業時間:8:00〜17:00
    休日:土・日・祝日
  • お問合せ
営業委託先
英和商事
RECRUIT 採用情報
日本工業規格(JIS) 表示認証工場
ISO9001